私もデビュー夫人になる。開脚の次は前後開脚よ!チャレンジ!

「人は何かを諦めた瞬間から歳をとり始める」ソフトバンクのCMご覧になりましたか?
私は元々体が硬いんです、だからベターッと開脚なんてできるなんて思ってもなかったんです。けど、ここ数ヶ月「赤ちゃんのころから体が硬かったわけではない」と自分に言い聞かせて、せっせとストレッチをしていたら、自分でもびっくりするくらい足が開くようになりました。

IMG_1442.JPG


横に開くものは縦にも開くだろうと、前後の開脚にチャレンジしようと決めました。

が、再度自身の体の硬さを痛感。笑。

参照:毎日ちょっとずつが後々効いてくるんです。開脚がここまでできるようになりました。

「うわぁ~痛いし結構開いてるんじゃ?」と思って鏡を見ると、へ?前後開脚には程遠く、おまえはロボットか!と突っ込みが入りそうなくらいです。

でも、諦めない。「諦めた瞬間から歳をとる」なんて聞かされたら、もうやるしかない。だって歳をとりたくないもん。^^

そんなわけで、YouTubeを見ながら先ずは骨格の勉強。普通の開脚の時に、ひざが内側に入っていたら骨と骨がぶつかって開くものも開かないのです。むやみにやったら股関節を痛めてしまいます。前後開脚も、やはり同じということですね。体の造りを知っておかないとひどい目にあいそうです。

千里の道も一歩から。

レース前からあきらめてスタート地点に並ぶことすらしなかったら、その素晴らしいコースだって見ることができません。おまけに歳をとってしまうのなら、せめてスタート地点には立ちたいです。

「やったこともない事に果敢にチャレンジする」

諦めて歳をとるんじゃなく、いっそうの事若返っちゃいましょう。^^


先週よく読まれた記事