向上心の強い人たちに囲まれる素晴らしい環境。その中で毎日切磋琢磨。

ジムへ行くと、このところかなり体を絞っている人たちがいる。おまけにこんがり黒くなっている。おそらくボディビルの大会が近いんだと思います。はた目からみても体を絞っているのがわかるくらいなので、トレーニングはもちろん、食事もかなりストイックに追い込んでいるのが想像できます。

c39028598b8ef40998baf802a6e2986b_s.jpg

トレーニングはできても、やっぱり食欲をコントロールするのはなかなか真似することができません。己の欲と戦いながら自分を律している姿に、多少顔がイケてなくても、めちゃくちゃカッコよく見えます。^^

そんなめちゃくちゃカッコイイ人たちに囲まれていると、自分も恥ずかしくない体にしようと、トレーニングにも熱が入ります。

「環境が人を育てる」まさにこれです。

昨日記事にしましたが、(参照:相手を恨むなんてお門違い。自分が変わらなければ自分の人生は変わりません。)私が東大卒のエリートだったら、その環境の中でパートナーを見つけられた...という話ですが、今から東大のエリートを目指すことになったら、膨大な時間とお金がかかり、きっと志半ばで死んでしまうでしょう。笑。さすがに、今となってはそんな環境に身を置くことができませんが、ジムなら違います。1万円のお月謝で素晴らしい肉体の持ち主たちと切磋琢磨することができます。見た目じゃわからないけど、すごーい肩書がついている人もいるかもしれません。^^

まぁ私はそんな出会いは必要ではありませんが...。

ジムに来る人たちは、必ず何かの目標を持った人たちです。そんな向上心を持った人たちに囲まれる環境に身を置くことで、自分が磨かれるのがよくわかります。

ダイヤモンドを削るのはまたダイヤモンドです。



・無理のない範囲でコツコツと積み立て投信始めました。
・本は定期的にブックオフのネット宅配買取サービスを利用しています。
・筋肉の味方プロテインはまとめて楽天市場で購入。楽天カードでポンともゲット!

先週よく読まれた記事