自分で選択肢の幅を狭めるようなことになっていませんか?

私は足のサイズが25cm、ものによっては25.5cm。俗にいうバカの大足です。今ではパンプスやオシャレな靴も大きいサイズまで揃っていることが多くなりましたが、それでも靴屋さんに行けば、もう少し小さかったらなぁと思うこともしばしば。

28fd50ba85b4bb60bfad015e6a2b0760_s.jpg

話は靴から服のことに変わりますが、先日久しぶりに会った姉がまた一段と横に大きくなっていました。「着れる服がどんどんなくなっていく...」と姉はこぼしていましたが、それは自分のせいですよね。どんどん太っていく自分が悪いのです。

関連記事:体に服のサイズを合わせてると、せっかくの断捨離が水の泡。

女性の服の一般的なサイズは7号、9号、11号あたりでしょうか、それ以上の13号、15号となると、私の足と同じように選択肢が少なくなってきます。

足のサイズは変えるのは無理がありますが、体型は自分の努力で変えることができます。

最近ワイドパンツやジョガーパンツのようなゆったりな服が流行っているからといっても、上着も長くだぼだぼでお腹の出っ張りを隠すようなファッションでは、体型もそれに伴ってしまいます。

姉はぽっちゃりだけど、オシャレさんなので、服も次から次へと買いますが、一緒にショッピングへ出かけても、「痩せてればなぁ」と諦めることも...でもそれは自分が悪い(二回目。笑)

服を断捨離した今は、姉のように次から次へと服を買うことがなくなりましたが、これだ!と思った服に出会った時、姉のようにサイズが合わなくて断念なんてことにはなりたくありません。

そうならないために、物の管理と一緒に体型の管理もしています。



・無理のない範囲でコツコツと積み立て投信始めました。
・本は定期的にブックオフのネット宅配買取サービスを利用しています。
・筋肉の味方プロテインはまとめて楽天市場で購入。楽天カードでポイントもゲット!

先週よく読まれた記事