車の運転ができるからといって、私はスクーターには乗れません。練習、練習。

新しい職場に移り、一ヶ月が経過しようとしています。派遣先の会社も変わらないし、経験が長いからとたかをくくっていた私は、この一ヶ月足らず相当な苦労をしました。仕事ができると思っていたのは自分だけで、同じ仕事でも所変わればやり方も違います。

f73f0eab5538fdbd051059bb97ed94bd_s.jpg

例えば、私は車の運転はできますが、スクーターの運転ができません。自動車運転免許を持ち、交通法はわかっていても、それぞれの運転の仕方に違いがあるように、私はそんなことに気づかなかったのです。

長く経験したことが、身に刷り込まれているので、それを軌道修正するのはかなり神経を使いました。新しい職場ではみなさん気持ちよく受け入れてくれましたが、「免許があるんだから、当然スクーターにも乗れるでしょ」的な感じで、新人さんのように、手取り足取りは教えてくれません。私が逆の立場でも同じように接したと思います。

スクーターが乗れないのなら、乗れる人に教えてもらわなければなりません。そのことに気づいたのはつい最近。いくら私が「自動車はこうだった」と話しても、取り入ってもらえるわけがありませんよね。

それからは、一から仕事を教えて貰うべく謙虚な姿勢でおります。^^

スクーターに乗りたいのなら、自分一人で暴走せず、スクーターを乗れる人に教えてもらうのが一番の早道ですよね。スクーターを軽快に乗りこなすべく、今日も仕事に精進。

 

・無理のない範囲でコツコツと積み立て投信始めました。
・本は定期的にブックオフのネット宅配買取サービスを利用しています。
・筋肉の味方プロテインはまとめて楽天市場で購入。楽天カードでポイントもゲット!

先週よく読まれた記事