なんでもない日常の小さなことに感謝が持てるようになり、楽しめるようになりました。

物を少なくしたら、まわりが見渡せるようになりました。「休みの日にはどこかへ出かけたり、何かを買いに行かないと気がおさまらない」そんな状態からも抜け出せ、今は休みの日はのんびりと起き、朝食を食べ、主人と「さぁジムにでも行くか」という感じで過ごしています。

D500847D-18E4-4E54-A793-494D1A580578.jpeg

この写真は先週、ジムの帰りにイベント会場で見かけたビールに「飲んで行こうか」となり、パシャリ。

イベント会場では歌声が聞こえ、音楽が流れ、ビールを飲みながら「あぁ幸せだなぁ~」と、思えるようになりました。

物欲に支配されていたときは、何を手に入れても喜びは一瞬で、心は満たされないのです。それが、身の回りの物を少なくするとと、物欲はだんだんとなくなり、自分が見えてきて、どんなことが幸せなのかわかるようになってきました。

私がしたことと言えば、物を手放したことだけ。

もっともっと早く気づけばよかったと思うこともありますが、生きている間に気づけただけよかったのかな。^^

 

・働く主婦におススメ。私は全国宅配クリーニングを利用しています。
・無理のない範囲でコツコツと積み立て投信始めました。

先週よく読まれた記事