久しぶりに化粧品のサンプルを貰いました。貰ったらすぐ使う、これが鉄則。

サンプルに泣いていた時もあったなぁ。「次の旅行にっ持っていく」と仕分けして大事にとっておいたっけ。〈使う〉が〈貰う〉に追いつかないから、結局はたまっていくだけ。きちんと管理していたつもりでしたが、使わない物を増やしているだけでした。

5df47b8cee418a9bf5aefba29b038b93_s.jpg

心を入れ替えて、どこでも配っているようなサンプルは貰わないと決めてから、私の化粧道具入れはスッキリ。

今回はどうしてサンプルを貰ってしまったかというと、職場の仲間がくれたから。無下にはできませんよね。頂いたのは化粧水のよくある小さい袋のやつ。

ありがたく頂き、その日の夜に使っておしまい。^^

これを、ちょっとカゴの中になんて入れたら、次はいつお目に掛かれるかわかりません。部屋が片付く、片付かないは、こんなちょっとした動作の積み重ねなんだと思います。

ダイレクトメールもワンクッション置くようなことはしません。そのままゴミ袋(うちにはゴミ箱がありません)直行か、開封しても定位置があり、そこへ必要なのものはクリップしておきます。

おうちの中に入ってくるものは、上手に取捨選択をして物の流れを止めないようにしています。

先週よく読まれた記事