『筋肉貯金』していますか?筋肉貯金ができるのは自分だけ。筋トレで健康寿命を延ばしていこう。

今日もせっせと筋肉貯金。私はおばあちゃんになっても背筋が伸び、颯爽と闊歩したい。ハイ、みんなやってますお金の貯金。でも筋肉貯金をしている人(運動を習慣化している人)は極端に少ないです。

dd898e1897a9334c4163c981a98b08fa_s.jpg
老後介護が必要になるからとお金を貯め、保険に入る。うん、いいと思います。

それにプラスして筋肉貯金がおススメなのです。お金も掛からず、自分のペースで増やしていけるんですよ!

老後お金があるのに旅行に行けないとか、孫の面倒も見れないなんて寂しくないですか?筋肉は年齢とともに確実に減ります。だけど鍛えればいくつになっても成長するのです。50歳からだって、60歳からだって、70歳からだってトレーニングをすれば筋肉は増やせるのです。

未来が明るくなったでしょ?^^

例えば、病気や怪我をして長期入院しました。仕事に行けませんでしたが、貯金と保険に入っていたおかげで金銭面では困りませんでした。でも日常生活に戻るにはリハビリが必要です。こんなときに運動を習慣化していた人としていなかった人の差は歴然でしょう。もちろん全ての病気や怪我に当てはまるものではありませんが、万が一のために保険は入りますよね?それなら、万が一のために筋肉貯金です。

健康でいれれば保険は「ちょっと無駄だったかな?」と思うこともあります。けど筋肉は無駄にはなりません。若さも体型も保てるのですよ。

無駄にならない『筋肉貯金』をぜひ♪

 

・働く主婦におススメ。私は全国宅配クリーニングを利用しています。
・張りのあるおっぱいを維持するために夜寄るブラしてます。
・ジムのサウナでリファ カラットを使ってリンパドレナージュ。

先週よく読まれた記事