「家ついて行ってイイですか?」のエピソードを考えた。何もない事、それってすごく幸せな事。

週末になるとお邪魔していた居酒屋さんがお店を移すってことでお休みをしていました。待つこと一ヶ月、オープンしたと連絡が入り早速主人と行ってきました。安いから値段を気にせず注文できて、気心が知れているマスターやおかみさんとの会話も楽しい。

20E1E383-8082-40E6-877B-E905540A4D2A.jpeg

通い始めて半年くらいだけどあっという間にお店の常連となってしまいました。週末が待ち遠しく、本当に楽しくてリセットできる大事な時間です。

そんなお店からの帰り道、主人と話していると、「もし駅で『家ついて行ってイイですか?』に声かけられたらどーする?」となりました。二人で「うちに来てもこれといったエピソードもないし、自慢できるような物もないしなぁ」と、同じ意見でした。

でもね、なぁんにもなくても二人で飲みに行って笑っていられることが幸せなんじゃないかと思うのです。

沢山の物を持っていたときは不思議と心が満たされてなかったんです。いつまでも隣の芝生は青く見え続け、際限なく続く物欲の波に溺れていました。今は物は少ないけど満たされています。^^「幸せって自分が決めるもの」です。それはある日突然やって来るものではなく、未来に手に入るものでもなく、すごく身近にある今なんです。

さぁ今週末も飲みに行くかぁ♪^^

「家ついて行ってイイですか?」はテレ東さんの番組です。←番組ホームページ
終電を逃した人に、タクシー代を払うので「家、ついて行ってイイですか?」とお願いし家について行く完全素人ガチバラエティー。

 

・働く主婦におススメ。私は全国宅配クリーニングを利用しています。
・無理のない範囲でコツコツと積み立て投信始めました。

先週よく読まれた記事