お天道様の下では嘘はつけない。色あせたシャツはいつまで着るの?

スーパークールビズになると登場する主人のポロシャツが4枚。白、水色、薄ピンク、紺。色の濃い服は洗濯を繰り返すことによって色落ちするし、日差しが強いと焼けてしまいます。なるべく色柄ものを分けて洗濯機を回したり、裏返して干したりしていますが、それでも経年劣化は否めません。

続きを読む

後ろを向いて歩くのは難しいから、過去の思い出と自分の気持ちを断捨離。

自分の思ったことが現実になっていく。先日も記事にしていますが、昔を語る人って心が老いているそうですよ。おじさん達が昔の栄光を語るのも、明るい未来がないからです。「この先ももっとバリバリ活躍したい」と思っている人は過去なんて語らないでしょ?それは未来を見つめているからです。

続きを読む

「家ついて行ってイイですか?」のエピソードを考えた。何もない事、それってすごく幸せな事。

週末になるとお邪魔していた居酒屋さんがお店を移すってことでお休みをしていました。待つこと一ヶ月、オープンしたと連絡が入り早速主人と行ってきました。安いから値段を気にせず注文できて、気心が知れているマスターやおかみさんとの会話も楽しい。

続きを読む

自分が必要じゃなくなった物は自分で後始末をつけること。いいことも悪いことも自分に返って来ます。

先日姪っ子ちゃんにあげたキャリーケース。(参照記事:姪っ子ちゃんの居候生活も終わり、我が家から巣立って行きました。でもちょっとだけ姪っ子ちゃんを利用してしまった。)クローゼットがスッキリしたと喜んだのもつかの間...。

続きを読む

「何かのときに使えそうだからとっておこう」こんな気持ちこそ捨てちゃおう。

またAmazonさんの箱が届きましたよ。もちろん我が浪費家夫宛です。夏に向けて甚平を購入したらしいのですが、その甚平が木箱に入っており、今回はダンボールの横に木箱も放置してありました。いつものようにすぐに片付けないダメ夫です。(参照記事:「明日は燃えるゴミの日だからねぇ」と声を張り上げて言ってみるも...。結果は?)

続きを読む

先週よく読まれた記事