あれこれ試したところ、ジムのウエアはジップロックに収まっています。ジップロック大好き。

食品の保存、小物入れ、飛行機に乗る時、私は化粧ポーチの代りにも使っています。その名も「ジップロック」。袋のタイプのものです。透明で丈夫で中身がわかり、薬箱代わりに使っているローボードの引き出しの中もジップロックだらけ。^^

続きを読む

私の方程式です。「イライラを少なくする」イコール「物を少なくすること」

仕事から帰ってきて片付いていない部屋を見れば、疲れが倍増しますよね。そこへ何もしようとしない旦那さまがゴロンと横になっていたら、噴火間違いなし。笑。断捨離してわかったことですが、そもそも「片付かない」のは、物と収納のバランスが合っていないからなんです。

続きを読む

ストレスをなくすために選択肢を持たなくしていくのも、ひとつの選択肢かな。

コレールへの夢が諦めきれず、食器を徐々にコレールに移行しています。真っ白なコレールにお料理を盛り付けると、お料理が引き立つ場合もありますし、逆にどこか物足りなさを感じてしまうこともあります。はじめはその物足りなさに慣れずにいましたが、使いやすさのほうが上まわってしまい、まだ少し残っている食器の出番がなくなりました。

続きを読む

シーズンごとに処分する物。夏を引きずるのは気持ちだけで十分。物で夏を引きずらない。

まだまだ気分は夏を引きずっていますが、物は引きずらないで処分しました。この夏に大活躍してくれた日焼け止めと、洋服にかけるとひんやりするスプレーミスト。季節が逆戻りで、ここ数日夏日が続いていますが、スプレーするほど暑くない。ならば処分です。

続きを読む

未使用だけど捨てなきゃならないもの。引っ越し前のゴミ袋。

今住んでいるここは、ゴミの袋は透明、もしくは半透明の袋でOK。だからなのか、スーパーの袋が半透明でお店の名前も入っていないものだったりする。親切だわ〜♪しれっと白状しちゃいますが、前住んでいたところのゴミ袋をまだかなり捨てられずに取っておいてあるんです。

続きを読む

本はこの引き出しがいっぱいになったら、売っています。Kindle版の利用も始めました。

ボーダーラインを決めて、この引き出しに収まらない本は持ちません。いっぱいになったら売っています。すでに3、4回。最近は、すぐに読みたい本だったり、好きな作家さんの本はKindle版の利用を始めました。売ることはできないけど、スマホさえあればいつでも読めるから。

続きを読む

床に物を置かない生活でお掃除ラクラク、ストレスなし。ただいま試行錯誤中。

なるべく床に物を置かないようにしたら、お掃除がラクになって、更に断捨離を進めて体重計まで処分しました。家には体重計はありませんが、ジムに行けば機能のいい体重計があるので、今のところ困っていません。困ったと言えば先日の主人の買った首伸ばし機。

続きを読む

捨てても捨てても増える物。捨てなかったら、果てはゴミ屋敷。定期点検を実施。

「捨てられない」という気持ちよくわかります。私も捨てられない人間だと思っていたので。けど捨てられないと思っているのは気のせいで、現状がゴミ屋敷でないのなら、自分の中のボーダーラインを決めて、どこかの時点で捨てているのです。だから捨てられない人間ではないのです。

続きを読む

ジムの荷物を更にコンパクトにするため、タオルは一本で勝負。

朝ジムを開始するにあたって、なるべくジムの荷物を少なくしたいと思い、四苦八苦。それまでもかなり少ない荷物でしたが、更に私がしたことは、タオルを一本だけにしたことです。それまでは最低2本は持って行っていました。朝ジムはトレーニング後に家に帰ることなく直接仕事に向かうので、荷物は限りなく少ないほうがいい。

続きを読む

無念だけど夫の未使用の靴下3足を断捨離。重宝しているのはユニクロの靴下です。

これは主人愛用のユニクロの靴下です。今回これではなく、ずーっと取っておいた主人の未使用の靴下を断捨離しました。もう2年とか3年前とかに、私がどこかのリサイクルショップで見つけてきたブランド物。主人は一回も履いていません。もったいないとか、きっとそういう理由ではないんです。色は黒と紺とグレーで、ビジネスで履けるようなちゃんとしたもの。けど...

続きを読む

先週よく読まれた記事