前回とも前々回とも違うこちらのハンバーグ。肉汁と愛が溢れています。

今回は目玉焼きが乗ってますよ。話は変わりますが、よくおつきあいをはじめたカップルって、女の子が「もう食べられなーい」とか言ってお料理を残したりしますが、男の人って、よく食べる女の子がすきなんですよ。せっかくご馳走してあげてるのに、残されたら誰でもいい気分はしませんよね。

続きを読む

バカみたいに飲んだくれて、同じことを繰り返し話して、でもそれが一番楽しかったりする。

主人と二泊三日の小旅行に行ってきました。当初一泊の予定でしたがヒマだからと前倒しで出かけて、健康ランドに一泊。どこでも寝れちゃうのは、こういう時に役立ちます。このところよく思うのですが、主人も私と飲んだくれてるのが一番楽しいんだと思います。

続きを読む

子供がいなくても、夫婦二人で過ごせる楽しさや喜びを知っているので、人生豊ですよ。

このハンバーグ、先日のハンバーグとは違いますよ。またまた主人が作ってくれました。「美味しい、美味しい」と褒めておくと、喜んで作ってくれます。(参照記事:離婚しましたけど、ここ最近「愛されてるなぁ」って思うことが沢山あります。)今日は主人がお休みです。そしたら、「ハンバーグでも作ろうかな」ですって。私は一ヶ月の間に何回ハンバーグを食べるのか?笑

続きを読む

離婚しましたけど、ここ最近「愛されてるなぁ」って思うことが沢山あります。

離婚してからのほうが夫婦関係がうまくいっています。私たち夫婦には子供もいなく、他に何のしがらみもなかったので、簡単に離婚しました。籍だけ抜いた事実婚状態です。生活は相変わらずだし、元々私が主人の扶養から抜けていたので、いろんな手続きもなし。私は主人の姓を名乗っているので、誰も知らない。

続きを読む

朝ジムにして困ったことが起き始めた。主人が待ちぶせしてます。笑

主人と私は勤務時間が大幅に違うので、私は朝ジムに行けるのですが、主人は行けません。これまで一緒に行っていたジムは別々になりました。私の計画では、仕事から帰宅して晩御飯を準備して、ひと息ついている時に主人がジムから帰ってきて、一緒に晩御飯といきたかったのですが...

続きを読む

たくさんの物やお金があっても満たされない。心を満たしてくれるのはやっぱり「愛」なのか。

ワイドショーをにぎわせている、恐怖ノートの女優さん。ご主人が不倫してたってことで、だいぶ心を痛めてしまった様子。先日姉と一緒に女優さんの映像を見ていて、「お金があるんだから、もう自由に(ご主人を)させてやればいいじゃんね~。」と、同時に同じことを言った私たちでした。笑

続きを読む

先に引っ越した主人が七夕の夜に帰ってきた。帰ってこなくていいのにぃ。

主人の転勤で引っ越しをしましたが、私は自分の仕事の都合で主人より20日遅れて引っ越しをします。大物はすでに新居へ運んであるので、必要最小限の道具だけで20日間の生活を一人で送っています。ミニマム生活を楽しみつつ、悠々自適に久しぶりの独身生活を送っていたのに...

続きを読む

笑顔が笑顔を呼び寄せる。離婚してからのほうが私は笑顔です。

離婚という形で私の肩の荷を下ろしてくれた主人に優しくなれている私がいます。主人の親のおかげで私は何度も嫌な思いをしてきました。義理でも親と呼ぶのが嫌だったんです。主人は何も悪くないのに、主人の親のせいで私はいつも機嫌が悪く八つ当たりばかりしていました。

続きを読む

自分だけが頑張っているわけではない。普通に生活できているのは誰かのおかげです。

灯油、お水、ビールにお米など、重たい物の買い物は夫がするようになりました。私が「男は外で働くのが当たり前だ」と思っていた頃は、主人も同じように「女は家事をするのが当たり前」と思っていたのでしょう、灯油もお水もすべて私が買い物をしてきて部屋まで持ち上げていました、(アパート3階建ての3階部分に住んでいます。もちろんエレベーターなし。)

続きを読む

おじいちゃんとおばあちゃんになっても、手を繋いでいられるような関係でいたい。

手を繋ぐっていいですよね。年寄りになれば、誰かが手を取ってくれるんでしょうけど、それでは寂しいです。主人とはずっとずっと手を繋いでいられるようなそんな関係でいたいものです。だから私は主人が嫌がっても手を繋ごうとします。主人には「チャーミーグリーンのCMかっ!」といつも突っ込まれます。チャーミーグリーンを知らないかたはYouTubeで検索してくださいね。すぐに出てきます。

続きを読む

優しさが何倍にもなって返ってきます。今の私には優しさが降ってきています。

「今夜飲みにいこーぜ」主人からのライン。私は二つ返事でOKします。夕飯のおかず(とは言っても超簡単なもの)を準備しちゃってる時もあります。でも主人の誘いは断りません。ビール大好きだし、私がそんな時間が大好きで楽しいことを主人がわかってきたからです。

続きを読む

先週よく読まれた記事