父の古希のお祝いは大成功でした。お金を掛けなくても、気持ちだけで十分なのだ。

実家では毎年恒例で大晦日にそれぞれの家族が集まり大宴会。そして年が明けて元日の夜、毎年用事がある人や仕事がある人がいるので、その年によって宴会をやったり、やらなかったり。しかし、今年は父の古希のお祝いをするために、みんな元日の夜も空けておいてくれました。

続きを読む

父の古希のお祝いに名前入りウイスキーを注文。でもね、顔を見せるのが一番のプレゼントなんですよ。

来年平成三十年のお正月に父は満70歳になります。もうおじいちゃんですね。お誕生日や父の日は毎年何もしてません。だって「何も要らない」って言うから。けど還暦の時はお祝いをあげました。これまた受け取らなかったけど。笑

続きを読む

LINEも捨てたもんじゃなかった。いまどきの子とのコミュニケーション方法。

引っ越しが決まり、実家の母に報告をしたら、どうやらそれを聞きつけた上の甥っ子くんからLINEが入り、「引っ越ししたら、すぐに来れなくなるね(涙マーク)」(私が泣きたい)。今は実家から車で1時間ほどのところに住んでいるので、母のネイルに実家には毎月顔を出しています。母からもおすそ分けがあったりすると、「持って行くよ~」と、届けてくれるそんな距離です。しかし...

続きを読む

遅ればせながら実家へ帰り母の日をしてきました。母の喜ぶ最高のプレゼントとは。

母の日や父の日、お誕生日にも私は特別なことをしていません。今までしたことがなかったし、今更恥ずかしいんですよね。でも、定例の実家訪問(母のネイル)をしているので、その時に母が好きなお饅頭を買って帰りました。ちょうどネイルの道具が消耗していたこともあって、新しく買い揃えてあげました。

続きを読む

定例の実家訪問&両親の身辺調査。両親とあと何回旅行に行けるかな。

今回はちょっと間が空いてしまいましたが、定例の実家訪問(母のネイル)をしてきました。今回も沢山のお土産を持たせてくれて、私の車が見えなくなるまでお見送り。後ろ髪を引かれるのを振り払って帰ってきました。^^ 特別に早く帰って来ようとは思ってなかったんですが、お土産の準備に母は庭を走っていました。(もう歳なんだから...まったく)

続きを読む

先端をきれいにするとテンションがあがりますよね。それはいくつになっても。

この写真は私の手です。普段は母にしてあげているジェルネイルを、旅行があるのでセルフでトライしてみました♪今はマニキュアを塗るように簡単にできるのでうれしいですね。指先がキレイになるだけで、こんなにもテンションがあがるのなら、同じ女である母もきっとテンションあげあげだと思います。笑

続きを読む

『人生の最後に笑顔で死ねる31の心得』を読んで&定例の実家訪問。

月に一度母にネイルをするのに実家へ帰っています。お正月はバタバタとしていたので、ゆっくり庭も見ることができませんでしたが、玄関先の寄せ植え?盆栽?の梅が咲いていました。^^ネイルをしに行くと、「ネイルサロンに行ったほうがいいんじゃないか?」というくらいのお土産をいつも持たせてくれます。ありがたいですね。

続きを読む

甘えるときはとことん甘える。元気な顔を見せることが一番の親孝行。

おかげさまで私の実家は車で一時間ほどの距離です。にも関わらず、家庭を持ってしまうと、実家へ帰ることも少なくなってくるのが常ですよね。けど、私は2年くらい前から毎月一度母のネイルに実家へ帰っています。毎回実家へ帰ると両親がお土産をたくさん用意してくれています。

続きを読む

先週よく読まれた記事