ちょっとぐらいの不遇を吹き飛ばすくらいの幸せを手に入れる。

私にはもう7年も欠かさず飲んでいる薬があります。それはピルです。婦人科の病気に悩まされ、お医者さんにピルを勧められたのが、34歳のころ。子供を持つか諦めるかというそんな時でした。来月に41歳になる私ですが、「産む...諦める...産む...諦める...」の永遠になくならない花びらを一枚ずつ今でもずっと摘んでいます。

続きを読む

若かりし頃に想像していた「40才」に私はなれているのか。

若い頃、将来に大きな夢と希望を持ち、大人になったらどんな自分になっているか想像したことは誰にでもあると思います。想像通りでしたか?それとも違っていますか?私は素敵な旦那さんと結婚して、子供を3人もうけ、40才のころはバタバタと子育てに追われている、そんな40才を想像していました。けど実際に40才になった現在、母親にもなれず、挙句の果てに離婚までしてしまう始末。もう笑うしかありません。でも笑えるだ…

続きを読む

先週よく読まれた記事