暇を持て余しちゃう休日。いえいえ、暇な時間なんて私にはないはず。暇な時間は人を不幸にさせる。

姪っ子ちゃんが4月中我が家に居候するので、こんな機会は二度とないからとジムを4月中休会しています。それなのに姪っ子ちゃん「休日は自宅に帰りたい」と言い帰ってしまいました。おばさんは取り残された気分です。まぁ仕方ないですね。やっぱり気を使うのかな?

続きを読む

主人といい距離を保ちたいので、職場を移ることを決めました。いい距離を保ちつつ、自分時間も確保。

主人と休日が一緒になってから半年、息苦しさを感じていたところに、職場異動の話が舞い込んできました。(こちらはシフト勤務となり主人と休日がまるかぶりしません。)経験の長さを買われ、どうにかお願いできないかと頼まれました。悪い気はしませんよね。^^(参照ひとりの時間が恋しくなりました。夫婦でもいい距離感を保ちたい。)

続きを読む

増えた通勤時間を有効活用。「惰眠を貪らない」と、ここに誓います。

昔母が「仕事に行くわずかな時間だけが自分の時間で、ホッとできる時間」と言っていたことを思い出しました。母車通勤、所要時間5分。笑。それでも、その一日24時間のうちの出勤と帰宅の10分足らずの時間がが、仕事と家事に追われていた母が本当に頭を空っぽにできた自分の時間だったんでしょう。

続きを読む

中身の濃い休日と薄っぺらい何もない休日ならどちらを選びますか?

仕事をフルでするようになってから1年と3ヶ月が過ぎました。当たり前のようにあった時間は今はなく、自ら時間を作り出しています。主人と重ならないで、私一人だけの予定が全く入っていないお休みは月に3日ほど。あとの休日は実家へ行ったり、病院に行ったり、小さな用事があったりと、私も人並みの生活になりました。^^

続きを読む

スマホを見ることでどのくらい無駄な時間を過ごしてしまっているんだろう。悪い習慣は早めに断ち切る。

気になることがあればスマホで検索ーーー!あっという間に欲しい情報が取り出せる。素晴らしい文明の利器。もうスマホがない生活には戻れません。けど...スマホに振り回されてしまっているのもまた事実。スマホを忘れて出かけることはほとんどありませんが、極々たまに忘れて出かけると、なんだかスカスカしちゃって落ち着かない。これはもうスマホ中毒かもしれません。

続きを読む

フルタイムで働き、ジムに通い始めてからのほうが、日々のタイムマネジメントがうまくいっている。

専業主婦だったりパートタイムで働いていたときは「いつでもできる」というのが常に頭にあって、何においても後回しの生活をしていました。お天気のいい日でも「今日は仕事があるから」という理由で洗濯物を翌日に持ち越したり、部屋が片付いていなくても「明日があるから」と、こんな調子でした。

続きを読む

会社の制服がなくなる。けど悪いことばかりじゃなかった。

会社の制服がなくなると以前記事にしましたが、悪いことばかりじゃないことに気づきました。(参照:会社の制服がなくなる。見栄を張らずオフィスカジュアルのワンパターン化を検討中。)制服がなくなることで、私服を買わなきゃいけないと思っていましたし、実際にシャツとパンツも揃えはじめています。正直出費がかさんでいます。

続きを読む

先週よく読まれた記事