中身の濃い休日と薄っぺらい何もない休日ならどちらを選びますか?

仕事をフルでするようになってから1年と3ヶ月が過ぎました。当たり前のようにあった時間は今はなく、自ら時間を作り出しています。主人と重ならないで、私一人だけの予定が全く入っていないお休みは月に3日ほど。あとの休日は実家へ行ったり、病院に行ったり、小さな用事があったりと、私も人並みの生活になりました。^^

続きを読む

スマホを見ることでどのくらい無駄な時間を過ごしてしまっているんだろう。悪い習慣は早めに断ち切る。

気になることがあればスマホで検索ーーー!あっという間に欲しい情報が取り出せる。素晴らしい文明の利器。もうスマホがない生活には戻れません。けど...スマホに振り回されてしまっているのもまた事実。スマホを忘れて出かけることはほとんどありませんが、極々たまに忘れて出かけると、なんだかスカスカしちゃって落ち着かない。これはもうスマホ中毒かもしれません。

続きを読む

フルタイムで働き、ジムに通い始めてからのほうが、日々のタイムマネジメントがうまくいっている。

専業主婦だったりパートタイムで働いていたときは「いつでもできる」というのが常に頭にあって、何においても後回しの生活をしていました。お天気のいい日でも「今日は仕事があるから」という理由で洗濯物を翌日に持ち越したり、部屋が片付いていなくても「明日があるから」と、こんな調子でした。

続きを読む

会社の制服がなくなる。けど悪いことばかりじゃなかった。

会社の制服がなくなると以前記事にしましたが、悪いことばかりじゃないことに気づきました。(参照:会社の制服がなくなる。見栄を張らずオフィスカジュアルのワンパターン化を検討中。)制服がなくなることで、私服を買わなきゃいけないと思っていましたし、実際にシャツとパンツも揃えはじめています。正直出費がかさんでいます。

続きを読む

東野圭吾さまと甥っ子くんに学ぶ時間術。自分時間を有意義に使う。

春休みに甥っ子くんに会いに行ったら、すっかりお兄さんになっちゃって...嬉しいような寂しいような、おばさんの気持ちは複雑です。そんな新5年生になった甥っ子くんの部屋に見慣れない小説が置いてありました。(ここの親は本は読みません)どうやら甥っ子くんの本。数冊の本の中から東野圭吾さまの本を2冊を手に取り、小学生には難しいんじゃないの?と思いつつ、内容を聞いたらやっぱり読めなかった様子。貸してと言った…

続きを読む

電車やバスが遅れても、レジで前の人がもたついていてもイライラしなくなりました。

電車やバス、待ち人が遅れた時に予定外の時間ができることがありますよね?そんなときどうしていますか?時計とにらめっこしてイライラ過ごしますか?私はそんな時間の過ごし方をやめることができました。人生を変える時間術を読んで、「1分あったらこれをする」「5分あったらこれをする」あらかじめやることを決めておくことで予定外に降ってきた時間も上手に使えるようになりました。

続きを読む

時間を有効活用するために、意識的にテレビをつけないようにしています。

無意識にテレビのスイッチを入れていたのを、意識的にやめています。橋田寿賀子さんのドラマってセリフが長ーーーいことで有名ですが、それは主婦のかたが家事をしながらでも(画面を見なくても)ストーリーがわかるように構成されているんだそう。全部が全部橋田寿賀子ドラマのように、画面を見なくても内容がわかればいいですけど、そうは問屋が卸さない。画があってのテレビですからね。

続きを読む

「ヒマ」からの脱却で負の連鎖をなくそう。自分をとにかく忙しく充実させる。

人間の脳って9割がたマイナスのことを考えているそうです。ヒマな人は尚一層のことマイナスの事ばかり考えてしまいます。そして、何の意味をなさないその考えから不満や不安が生まれ、家族や友人にぶちまける。はじめのうちは話を聞いてくれていた家族や友人達もそのうちうんざりして距離を置く。

続きを読む

私は会社組織に属していたほうが、時間管理がうまくいく。睡眠時間もたっぷりです。

しぶしぶ会社に行っていますよ。そんなことは思わないようにしていますが、しぶしぶです。笑。 でも、私には働きに外に出ていることが合っていると思います。専業主婦の時もありましたが、その時は有り余る時間があるのに、毎日ダラダラと昼間を過ごし、主人の帰宅に合わせて慌てて夕飯づくりと、時間に追われる生活をしていました。

続きを読む

一生懸命働くことで時間の大切さを知りました。夏休みを終えて思うこと。

現在はフルタイムで働いていますが、その前はパートタイム、もっと前はグータラな専業主婦でした。その頃は時間を持て余し、「時間があるからいつでもできる」と、すべての面倒なことを後回しにしていました。当たり前にある時間だから、大切にしていませんでした。もったいなかったですね。

続きを読む

先週よく読まれた記事