「サボったら次来るのが辛くなるよ」の声にドキッ。学校も仕事も家事もぜーんぶ同じ。

ジムで聞いた会話です。姪っ子ちゃんが我が家に居候していたこともあって、一ヶ月間ジムをお休していました。5月から再開しているのにゴールデンウィークがあったりしてなかなか気分が乗らない時に聞いたこの言葉に胸がぎゅーっとなるのと同時に「うんうん」激しく同意しました。

続きを読む

食洗機を分解しましたーーー!やっぱり食洗機は手放せない。主人も激しく同意。

我が家で一番活躍してくれてる食洗機。あまりにもこき使い過ぎたのか、悲鳴をあげるようになりました。(エラーが出て、途中でストップ)ネットで調べて、リセットをしたり、揺らしたり(←本当に書いてあったんだもん)と試しましたが、状況は変わらず。

続きを読む

主人を休日の朝ごはん担当に任命。夫の協力を得られるように、上手に操作。

主人とベッタリの休日に息苦しくなり、会社に異動申請を出しています。笑「どうしてもシフト勤務したい」と言っている私にさすがの主人も何か気づいたのか、最近ちょこちょこと洗濯物を畳んだり、朝は勝手に洗濯機を回したり(スイッチを入れるだけで、干すのは私)しています。

続きを読む

家庭でのイライラを根気よく解消していく方法を考える。「物」だけでも手の内に。

イライラする原因って人それぞれ色々あると思います。お金がない…疲れている…忙しい…思うように事が運ばない…こんなところでしょうか?お金があればほとんどの事が解消されると思うので、今日は後ろの三つについて考えたいと思います。

続きを読む

自分の生活に見合った物を買う。レンタルできるものはレンタルで。

これ、実家に帰った時に母から借りてきたレイコップです。今のところに引っ越してきてから、ベランダが狭く布団を干しづらい、しかも交通量の多い道路に面しているので、干しても短時間で済ませているような状態です。そんな話を母にしたら、お節介な母がレイコップを持たせてくれました。

続きを読む

男メシ。休日の朝ごはん担当は主人になりつつある。上手に旦那さまを動かしましょう。

8月から私は土日祝休みの勤務形態となり、休日が主人と完全一緒になりました。以前は私が土日出勤だったりすると「勝手に食べておいて」で済んでいたのがそうもいかなくなりました。(あぁ、めんどくさ。)ところが、最近主人の作るものを褒めちぎっているので、夜のハンバーグに加えて、休日の朝ごはんも作ってくれるようになりました。

続きを読む

完璧を目指すから無理が出る。働く女性はどこかで手を抜く方法を知っている。

社食で同じテーブルに座った女性2人。一人は私より年上の見るからにバリバリのキャリアウーマン。もう一人は話す様子から結婚間もない感じの30代前半くらい。キャリアウーマンがその新婚さんの彼女を教育したい感じで、産休の話から始まって、今夜のおかずのことまで話を聞かせていました。

続きを読む

おうちの中の家事渋滞をなくしたい。その方法は簡単なものでした。

家事渋滞してませんか?コンスタントに家事ができれば悩みはありませんが、働いている方やお子さんがいらっしゃる方、そうでなくても、自分の都合のいい時間に家事ができるということはありません。私は7月に引っ越しをして、今月から仕事も復活し、この生活に慣れるまで少し時間が掛かりそうです。なので、気持ちが焦っているせいか、家事もここ数日焦り気味でした。

続きを読む

宅配クリーニングを利用して、手間を省き時間を節約してます。

この時期になると、冬物の衣類をクリーニングに出しますよね?以前は近くのクリーニング屋さんに持ち込んでいましたが、そのクリーニング屋さんが移転してしまい、たまたまネットで見つけた宅配クリーニングを現在利用しています。すごく便利です。段ボールや送られてきた袋に服を詰めて、取り扱いのあるコンビニや宅配便のお店に持ち込むだけです。

続きを読む

先週よく読まれた記事