1月3日、自宅のポストを開けると、私に届いた年賀状はありませんでした。

2018/01/04 07:26
年賀状をやめて3年。帰省から戻り昨日自宅のポストを開けました、そこには数枚の年賀状。笑。主人に届いた個人的な年賀状が3枚、あとは保険屋さんやお店などのダイレクトメール的なもの。私の宛の年賀状はなんとゼロ。 少し寂しいような感じもしましたが、これでよかったのです。年賀状だけで繋がっていた人間関係もスッキリ切ることができて、これでもう何も気にすることはありません。 年賀状を出していた数少ない友人には、もう年賀状は書かないと伝えてあるし、必要であればラインやメールで..

続きを読む

今年の反省と来年の抱負。まだまだ成長をするために。

2017/12/24 07:01
昨年の暮れにどんな抱負を考えたのかブログを見返してみました。(←忘れてる。笑)いやいや、大きな柱は変わってません。(昨年の抱負:ぜい肉も断捨離だーーーーー!!からの来年の抱負を考えました。) 子供が大人になるだけが「成長」ではありません。大人になっても、新しくできるようになったこと、新しく覚えたこと、わずかだけど開脚が広がったことも、みーんな成長なのです。 関連記事:体は自分で造るもの。努力がコンプレックスを上回るまで頑張るぞ。 成長は死ぬまで止まること..

続きを読む

自分が最優先でいい。人の為にすることは、自分が完璧の状態であることが条件。

2017/12/22 06:17
仕事で他店舗から応援要請があり、来月からしばらく私たちの職場から代わる代わるお手伝いに行くことになりました。人手不足で困っているのは容易にわかりますが、お手伝いに行くほうが自分の予定を曲げてまで行くことはありません。人手不足でも結局はどうにかなるんですから。 仕事ってそんなもんでしょ。代替はいくらでもいるのです。 そんな中一緒に働いている仲間で、自分の予定していた連休をずらしてお手伝いに行くと言い出しました。お年寄りにもめっちゃ親切で、心優しい彼女の気持ちはす..

続きを読む

「人生はどこかでつじつまが合うようになっている。」激しく同意。

2017/12/01 06:00
私は現在歳下の女性上司の下働いています。私より10歳も若い彼女ですが、仕事は堅実、知識は豊富で話のネタは尽きなく、かと言って出しゃばるタイプでもない。性格もいいし菩薩のような人。^^ まわりからの推薦で前例がない若さで今の職に就いたようですが、それを妬む人がいるんですね、人間関係で相当苦労したらしいです。 先日お客さまでかなり横柄な態度の「だったら、他に行けよ!もう二度と来るな!」というような方がいらっしゃいました。私は嫌悪感むき出しでしたが(←ダメなパターン..

続きを読む

年賀状だけで繋がってる人間関係なら私はいらない。惰性の年賀状いつやめるの?

2017/11/30 08:08
職場の人が年賀状を金券ショップで安く買えたと喜んでいましたが、私はその枚数に驚きました。なんと300枚。聞くとほとんどがご主人さまの分で、もう何十年も会っていない中学の時の同級生や先生も含まれているそう。更に驚きです。 毎年送られてくる年賀状が楽しみですか?今は印刷された味気のない年賀状も多くないですか? ご商売をしていたり、仕事上の人脈を大事にしているのなら話はわかりますが、昔同級生だった今は他人の年賀状に意味があるのか私はわかりません。 年賀状を送るのは..

続きを読む

人も物も景色もいいところだけ、美しいところだけをを見るようにしています。

2017/11/08 08:53
なにか汚いものが目について「見なきゃよかった」と思うことありますよね?人間も「え?見た目の印象と違う」とか「こんなに腹黒い部分が...?」と思うことも。それはそれは嫌な気分になります。だから私は、いいモノ、人だったら、その人のいい部分だけを見るようにしています。 そらなら汚い部分は気にならないでしょ?^^ でも、おうちの中や自分自身のことになると、汚い部分に目を向けないわけにはいきませんよね。 おうちの中で汚れている部分を見ないと、汚れが蓄積していくだけ..

続きを読む

もっと見る

先週よく読まれた記事